雑誌の時間ですよ365

ブログを書いております。

雑誌を読みました。私は本について話し続けるでしょう。

雑誌を読みました。

雑誌を読んだと思いますし、雑誌を買うという新しい習慣と関係があると思いますが、よくわかりません。

これが私の奇妙な習慣を告白するある種の奇妙な投稿である場合、私はそれについてどのように感じているのかよくわかりません。私はリスクを冒して、それだけだと宣言します。今夜の会議に行く途中でこの雑誌を買いました。私が購入した本当の理由が、そうすべきだったという事実であり、芸術の世界に従事していると見られたいという事実であるならば、私はそれを認めて対処します。

そうでなければ、私は本について話し続けるでしょう。

とにかく、この雑誌を買ったのは、今夜の準備をしようとしていたからです。持っていくべきものと持ってはいけないものを知り、何を探すべきかを考えたかったのです。なるべく準備しておくといいなと思いました。

しかし、それは本当に少し大変でした。先日、私は友人と、なぜ私たちが独自のホームシアターシステムを持っていないのかについて話し合いました。私の主なポイントは、経済的コストと、テレビの前に座っているよりもはるかに面白いとは思えなかったということでした。